お葬式の作法や段取りに困った体験談

PR|枚方での葬儀は

私は、今までの人生でお葬式に招待されて参加した事が何度もありますが、その時に感じた事が将来の事を考えるとお葬式に参加した方が良いという事です。

私の場合は、昨年祖父と祖母のお葬式に参列しました。

祖父は胃がんで、祖母は心筋梗塞でした。

祖父の場合、胃がんで余命宣告を受けていたので、ある程度の時間があり、お葬式をあげるまでに時間がありました。

しかし、祖母の場合は、心筋梗塞で急逝してしまったので、亡くなった後、お通夜やお葬式の段取りや、参列者への連絡など慌ただしかったように思います。

ただ、私は孫の立場でしたので、そういった段取りは、詳しくないのですが、お葬式の作法については、宗派が違ったりすると、作法も違ってくるので、そこらへんに苦慮しました。

なので、亡くなった方が、宗派に族していたら、どの宗派に族しているのか。真言宗なのか浄土真宗なのか、はたまたキリスト教の方かもしれませんので、それは把握して、それに合ったお葬式の作法を身につけておくと良いと思います。

喪主ではない限りは、周りの方の雰囲気を見つつ、真似をしていくのがよいと思います。

また、お葬式の後にご飯を食べる際に、親族は、集まってくださった方にお酌をする場面がありますので、親族で、私のように孫の立場で誰かが把握出来ない場合、親などに聞いて、その方がどなたで、亡くなった方とどういう繋がりの方なのか把握していると、混乱も少なくて良いかなと思います。

また、大人になると、知人や友達、仕事関係者からお葬式に招待される事もありますし、自分の親族もいつかは亡くなってしまいますからその時は式に参加しなければいけないです。

もし、お葬式の経験がなかったり、あまり経験した事がないと葬式に関する知識不足が懸念されますし、式がどういう感じで行われていくのか把握できていない事もあります。

そうなると、式に参加すると手間取ってしまう可能性もありますし、どのように自分は式に参加すればいいのか不安すらでてきます。

大人になってお葬式に手間取ったり、マナーができていないですと周りからマイナス評価をもらう可能性がありますから、子供の時からお葬式に招待されたら参加する事を心がけて、経験を多く積みます。

何度も式を経験すれば、お葬式についてしっかりと把握する事ができます。

PR|マッサージのリアル口コミ.com|生命保険の選び方|英語上達の秘訣|オーディオ|内職 アルバイト|貯蓄|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|家計見直しクラブ|童話|お小遣いNET|健康マニアによる無病ライフ|工務店向け集客ノウハウ|サプリメント|GetMoney|お家の見直ししま専科|SEOアクセスアップ相互リンク集|