火葬のみでも思う心があれば大丈夫。

生活保護を受けていた母が亡くなり、生活保護を受けていた方々は、火葬のみという話を聞いたことがあったので、どうすればいいか不安でした。
父のときも火葬のみでしたので、不安と申し訳なさでいっぱいになりました。
そして私自身一人っ子でもあり、病気もあり、これからの火葬の流れやいろいろな手続きなど、体力がもつか、自分自身大丈夫かと悩みました。

火葬に関しては、父もお世話になった枚方のアットホームな葬儀会社にお願いしました。
父の時のことを覚えていてくれたらしく「続いて大変でしたね。ご不安でしょうが、私たちにお任せください。火葬だけでも思う心があれば大丈夫です。」と言ってくださりテキパキと動いてくれました。その言葉に救われました。

そして困ったこと、わからないことを相談しても、労わりの言葉をもらいつつ、テキパキと答えてくれました。
私自身についても、不安や病気のこともあり、体力は消耗しましたが、主人にも手伝ってもらい、無事に乗り越えることができました。

火葬だけでも本当に思う心があれば大丈夫です。身内が亡くなると、不安ですし、体力も使いますが、周りの人にどんどん甘えていいと今回思いました。
自分自身を大事にしつつ、周りの方に頼って、感謝を伝えつつ乗り越えてください。

© 2018 冠婚葬祭のあれこれ情報 All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.