家族葬だけど他の方がこられた時

実家の近所では自治会の同じ班の人が亡くなると通夜かお葬式に行くと言う風習がありました。別に自治会の決まり事で書かれているわけではないのですが、みんなそれを守っていました。しかし、家族葬になると近所の人をお断りするようになります。ですが、亡くなると自治会に連絡がいき通夜やお葬式の日時や場所が放送で流れるのです。その時、放送の時に家族葬かどうかは放送されません。そのため放送を聞いた人は通夜に来てしまうのです。うちの祖母が亡くなった時もう高齢だったため祖母の兄弟もいませんでした。そのため淀川で家族葬スタイルの葬儀にしたのですが、その放送のため近所の方が来られました。家族葬なのでホールも狭いですし結局お焼香だけされて帰られました。そうなると粗供養品が必要になるので、ホールの人に急いで用意してもらったことがあります。香典も頂いているので、芳名帳もホールの人に用意してもらいました。もう来られた方に「家族葬なので。」と言いお断りするわけにもいかず大変でした。家族葬だと家族だけなので省いているものも多いと思いますが、家族以外の人がこられた時にどうするかを考えておく必要があると思いました。

お葬式は戦争

© 2018 冠婚葬祭のあれこれ情報 All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.