家族葬は和やかだが対応が大変

祖母がなくなった時、生前祖母の強い希望もあったため、大阪での葬儀は家族葬でとり行いました。一般葬とは違い呼ぶ人が格段に少なかったこともあり準備などとても楽で助かりました。また葬儀自体も祖母の姉弟や子供とその家族ぐらいで行ったので10数人しかおらず、とてもアットホームで和やかな雰囲気の葬儀となり、とても楽で穏やかな葬儀でほぼ満足しました。祖母も喜んでいるだろうなと思っていました。しかし一人だけ難しい人がおり、その人の対応で苦労がありました。その人は次女の夫だったのですが、少し仕事で偉い方みたいで、葬儀のやり方からお食事の内容などいろいろなところに口を出してきました。周りのみんなは納得していることでも一人だけ口を挟んでくるので、所々で話が進まないことがありました。結局、長男さんがその人に強く言ったためその後はあまり言わなくなり、何とか問題もなく終えましたが、今回のように家族葬なら集まった人でいろいろ相談して決めることもあるので、一人難しい人がいるだけでなかなか決められないことなどが出てきて面倒な部分はあるなと思います。家族葬は自由度がある分いろいろ口を出してくる人も増えると思うので、その点だけ注意が必要だと思います。

© 2018 冠婚葬祭のあれこれ情報 All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.