家族葬のメリット・デメリットは?

斎場での葬儀方法が多様化した現在では個人や遺族の希望に合わせて様々な選択肢がありますが、今回はそれらの中でも家族葬のメリット・デメリットについて書きたいと思います。

家族葬のメリットは色々とありますが特に大きなものとしては例えば故人を落ち着いた気持ちでゆっくりと見送れる点が挙げられます。

遺族や親族など一部の関係者のみで行うので多くの参列者に応対する必要がなく、精神的な負担が少ないので最後の時間を故人とゆっくり過ごすことができます。

また参列者が少なくて規模も一般的な葬儀に比べれば小さいので、葬儀の費用を抑えることができます。

逆にデメリットもあって例えば葬儀の際には参列する人は少ないですが葬儀後に弔問に訪れる方もいるので、葬儀後の対応などは一般的な葬儀に比べると大変になる場合も多いです。

また家族葬は限られた関係者のみで執り行うので連絡等はしっかりとやっておかないと、後で連絡したかどうかでトラブルになる可能性があります。

そのため家族葬を希望するのであれば生前にどの範囲まで連絡して欲しいのかしっかりと伝えておくことが好ましいです。

家族葬には様々なメリットがありますが一方でデメリットもあるので、その点を踏まえた上でその時々に合った葬儀方法を選択するようにしてください。

© 2018 冠婚葬祭のあれこれ情報 All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.