突然の別れ、心の準備のためのお葬式

義父のお葬式のお話です。
離れた所に住んでいる私達夫婦は、その日の朝早くに、義母からの電話で起きました。病院からでした。「お父さんが、もうだめ」と、義父とは一昨日電話で話したばかりでした。誰もが信じられない、信じたくない、突然の別れでした。

 

特に義母は死を受け入れる事が出来ずにいました。それでも、故人をおくらなければなりません。遺影の写真や、棺、お花を選んだり、悲しむ暇もないほど、決めることや、やることが多かったです。そんな中でも周りの方々にお知らせをしたり、お坊さんに戒名を頂いたりするなか、色々なお話の中に悲しみや励ましの言葉を頂きました。

 

「本当に亡くなってしまったんだな」と少しずつ実感しました。お通夜と葬儀の前日には、斎場の中に故人と泊まれる部屋があり、義母と主人はそこに義父と泊まり、最後のお別れをしました。葬儀の日は義父と親交の深い方々のお話を頂戴し、私達の知らない父の姿を見ることができました。はじめてお葬式が、別れのために必要な儀式なんだなと感じたお葬式でした。

© 2018 冠婚葬祭のあれこれ情報 All Rights Reserved   

Theme Smartpress by Level9themes.